デジカメ入門NAVI TOP → その他 印刷方法

印刷方法

デジタルカメラで撮影したデータを印刷する方法と言えば、まずは、自宅でのプリントになります。自宅でプリントするためには必要なのがプリンターですが、このプリンターがあれば、好きな時に欲しい枚数だけ、プリントを行うことが出来ます。

最近はプリンターの本体価格も下がってきていますし、手軽にプリント出来るようになっています。機種も、本体にメモリーカードを挿入してプリント出来るタイプや、デジタルカメラとUSBケーブルを繋いで、直接プリント出来るタイプなどさまざまなものがありますので、自分の目的にあったものを選び、プリントすると良いと思われます。

また、最近では、上記のような、プリンターによる印刷以外にも、印刷の方法が増えてきていて、電気製品店や写真屋にある機械で、印画紙に焼き付けるサービスなどがあらわれています。お店でプリントする場合には、お店に依頼し、プリントしてもらう方法と、店頭に設置されているプリントマシンを自分で操作し、プリントする方法の2種類があります。自分でプリントするのが面倒、または、難しいという方は、お店にてプリントを依頼し、やってもらうのも良いと思われます。

そして、セルフサービスで写真印刷を行うことの出来るプリントマシンでは、従来の写真とほぼ同等の品質で、色あせも最小限に印刷することが出来ます。また、この中には、単に印画紙への出力だけではなく、シール印刷機能のような付加価値を持たせている物もあります。ですが、この機種でのプリントは、一般的に銀塩印画紙へのプリントではなく、昇華型やインクジェット方式のプリンターを使用する形式であるため、DPE店での印刷に比べて、耐光性や耐ガス性に劣り、長期間の保管には向いていない特徴もありますので、注意が必要です。


その他


rich dad office
リッチダッドオフィスのHP 金持ち父さん貧乏父さんや不労所得について