デジカメ入門NAVI TOP → その他 加工ソフトと写真の加工

加工ソフトと写真の加工

撮影した写真は、切り抜いたり、文字を入れたり、鮮やかにすることが出来ます。写真撮影で失敗しても、加工次第ではうまくとれたようになります。だいたいの場合が、Photoshopというソフトを使います。PhotoshopはAdobe Systems社の画像編集アプリケーションソフトです。プロ向けの画像編集ソフトの定番として多くの人に利用されています。

このソフトは、フォトレタッチソフトと呼ばれるソフトの一つで、画像に特殊効果を施したり編集したりすることが出来ます。ソフト自体が、かなり高いのですが、エレメントという一部の機能だけをつけて安く売っているものもあります。

写真を加工する人の中には、このPhotoshopではなく、うまく無料ソフトを使って加工する人もいるようです。無料ソフトでも、加工は十分出来ますが、好みは人それぞれだと思います。 またWindows標準添付の「ペイント」でも写真の加工を行うことが出来ます。他の無料ソフトやPhotoshopなどの有料ソフトを利用するのも良いですが、まずはこのペイントで試してみてはいかがでしょうか。

そこで、ペイントでの写真の加工方法を紹介させて頂きます。
1.写真と貼り付けたい画像を別々にペイントで開く。
2.貼り付けたい画像の範囲を選択し、コピーする。
 ※画像の背景を白色になるように塗りつぶしたりしておくようにしましょう
3.写真を読み込んだペイントで「編集」から「貼り付け」を選び貼り付ける。
4.貼り付けた画像を好きな場所に移動させる。

基本的な方法になりますが、初心者の頃は、これで十分だと思われます。慣れてきたら、いろいろと試してみると良いでしょう。


その他


ブラジリアンワックス 通販
ブラジリアンワックスの通販なら安心の日本製、専門サロンの無添加ワックスで!