デジカメ入門NAVI TOP → シーン別撮り方 花火

花火

夏と言えば花火ですよね。花火はとても綺麗ですが、一瞬で消えてしまいますので、撮影する場合は、なかなか難しいです。花火を撮影する場合には、なるべく一眼レフが良いのですが、メニューの中にP/A/S/Mという区分があれば、デジカメでも大丈夫です。

花火を撮影する場合は、Mのマニュアルモードを使います。シャッター速度は、バブルモード(シャッターボタンを押している間はシャッターが開いていて離すと閉じる仕組み)が良いでしょう。ない場合は4〜8秒間設定にして下さい。露出は、花火が明るいので、F8前後に設定すると良いでしょう。ISOは設定出来る最低値がおすすめです。

上記に書いてあることが出来ない機種の場合は、上の方法と比べあまり綺麗には撮れませんが、フラッシュの設定を発光禁止にして、花火が炸裂してから開くまでの、3〜5秒の時間にシャッターが開いているように設定し、撮影しましょう。または動画モードで撮ることによっても、一応花火を撮影することは出来ます。

最後に、花火を撮影する場所は、近すぎず、遠すぎずで、風上にたって、撮影するようにすると良いと思われます。 また、撮影時のコツは、以下のようなものがあります。

●フォーカスを無制限に
 ⇒基本的にオートフォーカスではなく、マニュアルフォーカスで無限遠に設定しましょう。
●シャッターを少し早めに切る
 ⇒デジカメにはシャッターラグがありますので、これから花火が開くかな?と思った時にシャッターを切るようにして下さい。


シーン別撮り方


筆耕
筆耕なら書道サービスで!

ドレスレンタルの
http://www.rakuten.co.jp/rentalnana/