デジカメ入門NAVI TOP → シーン別撮り方 旅先

旅先

旅の想い出といえば写真ですよね。景色と一緒に撮っている人物が、誰だかわからなくなることがありませんか?その原因は、カメラと人物が離れてしまうので、人物が小さくなってしまい、結果、誰だかわからなくなってしまっているためです。

これを改善し、綺麗な写真を撮るポイントとしては、まずは、撮影者が撮影位置を変えたりして、景色や建物が画面に納まるように 撮影者が自分の撮影する位置を決めます。そして、撮影者は、決めたその位置を動かず、撮影される人に移動してもらい、上半身が入るぐらいの位置に立ってもらいます。そうすると前方の人たちや建物が画面にバランスよく入るようになり、バランスのとれた写真が撮れることが出来るでしょう。

街並みを撮る場合は、さまざまな撮り方がありますが、1番簡単なのは、雑誌や絵葉書の写真を参考に、同じ位置から同じ角度で撮るという方法です。観光地などでは「この角度…」というのが決まっています。なかなか雑誌と同じようには撮れないかもしれませんが、1度、チャレンジしてみると良いと思います。

旅行先ではキレイな夜景に遭遇することも多いと思います。ホテルの窓に広がる夜の街の眺めは美しいものです。そこで写真を撮っても、ストロボの光がガラスに思いっきり反射していて、何も写っていなかった…ということになることも少なくありません。夜景をとる際に、ガラスや鏡など反射するものがある場合は、面に垂直に当てないことで、反射をある程度防ぐことが出来るようになります。また、夜景だけを撮るのであれば、ストロボは必要ありませんので、発光禁止モードに切り替えるようにしましょう。

後、旅行先で電池がきれたり、容量オーバーで撮れなくなることもありますので、充電器やメモリーを持っていくと良いと思われます。


シーン別撮り方


事務服 オーバーブラウス
事務服のオーバーブラウスなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

三軒茶屋の歯医者
インプラント・ホワイトニング・抜歯・差し歯なら『コイズミデンタルオフィス』